1どうすればHDPに参加できますか?
HDP入会申込書に必要事項をご記入ください。入会申込書は、Membership(メンバーシップ)案内ページでご覧いただけます。記入が終わりましたら、申込書に記載されているアドレスにEメールに添付の上、お送りください。残りの手続きを行うべく、HDPからご連絡を差し上げます。
2メンバー加入にかかる費用はどのくらいですか?
貴社の年間売上高が5,000万米ドル未満の場合、コーポレートBの年会費は8,500米ドルです。 年間売上高が5,000万ドル以上の場合、コーポレートAの年会費は17,000米ドルです。 貴社が取締役(エグゼクティブ)を選択された場合、年会費に10,000米ドルが加算されます。
3メンバーシップには、どんな見返りがあるのですか?
HDPはメンバー企業が持ち込むアイデアをもとに、プロジェクトを実行することを専門としています。これらのプロジェクトのアイデアは、現在のアプリケーションや将来の開発に関連するものです。実行する際には、メンバー企業はリソースや技術的なサポートを提供することで協力し合います。これにより、企業単独でプロジェクトを行う場合のリスクとコストを削減することができます。また、リスクやコストを管理するだけでなく、プロジェクトグループ内で、様々な技術的専門知識を持つエキスパートからスキルや知識を得ることができます。プロジェクトに参加できないメンバーも、HDPのウェブサイトから報告書にアクセスすることで、プロジェクトからの恩恵を受けることができます。
4自社がHDPユーザーグループのメンバーになるための詳細情報はどこにあるのでしょうか?
HDPユーザーグループのウェブサイトでは、重要な情報を提供しています。また、マーケティング・ディレクターのマダン ジャガノス(+1 214 228 1196)にご連絡いただければ、喜んでご質問にお答えしたり、当グループに興味をお持ちの方やもっと詳細を知りたい方に必要なプレゼンをしたり、お手伝いいたします。
5HDPユーザーグループのメンバー企業にはどんな会社が参加していますか?
現在のHDPユーザーグループのメンバー企業の一覧表は、メンバーリストのページでご覧いただけます。
6どの程度のマンパワー/リソースを提供することが期待されますか?
確固としたコミットメントは必要ありませんが、メンバー企業は可能な限りプロジェクトに貢献するよう努めることが期待されています。プロジェクトに参加すれば、参加しない場合よりもHDPユーザーグループから多くのものを得られると、長年にわたって多くのメンバーから言われてきました。貢献のレベルは、メンバー企業の能力、専門性、プロジェクトに対する興味に基づき、完全に委ねられます。HDPユーザーグループのスタッフは、企業がプロジェクトに参加する機会を見出すお手伝いを喜んでいたします。
7知的財産をどう守っているのですか?
HDPユーザーグループが個々の会社のIPを共有することはいたしません。また、HDPユーザーグループの活動やプロジェクトに参加している際に、自社のいかなるIPを開示するように求められることもありません。もし貴社がHDPの活動で自社IPを自主的に開示した場合、その時点でHDP内での秘匿性はなくなります(ご注意ください)。HDPユーザーグループのプロジェクトに参加する企業は、プロジェクトの過程で生成された情報やデータを、自社のIPと同様に3年間、あるいはHDPの取締役会がその情報を公開するまで機密保持することに同意する必要があります。 ただし、HDPユーザーグループのメンバーシップを有する間、メンバー企業の従業員、サプライヤー、顧客と、必要に応じていつでも情報を共有することが許されています。

私たちのプロジェクトは、各メンバー企業の研究所や施設、従業員との間で作業が分割されており、IPを共有する必要がないような構造になっています。
8プロジェクトの超過支出などの追加費用について、私は責任を負うのでしょうか?
HDPユーザーグループの活動には、隠れた費用は一切ありません。年会費以外の金銭的な要件はありません。プロジェクト成功のために支援いただく追加リソース(コンポーネント、テストビークルなど)は、各メンバーのボランティアベースであり、プロジェクトを進める前に合意されたものです。HDPユーザーグループのプロジェクトは、メンバーによってリソースが提供されるように設計されていることに留意してください。
9現在、どのようなプロジェクトが活動中ですか?
私たちのプロジェクトは常に前進を続けており、メンバーシップの要望に応じて新しいプロジェクトが開始されています。現在進行中のプロジェクトの一覧は、こちらです。各プロジェクトに関するより詳細な情報は、プロジェクトページへのリンクをクリックすることで入手できます。さらに詳しい情報をお求めの方は、各プロジェクトのページにある「プロジェクト・ファシリテーターに連絡する」のリンクをクリックしてください。
10どうすればプロジェクトに参加できますか?
プロジェクトのメンバーになるには、参加したいプロジェクトのウェブページから行うのが最も良い方法です。HDPユーザーグループのウェブサイトにログインし、「プロジェクト」に移動して、参加したいプロジェクトを選択します。その後、プロジェクトのタイトルの横にある星のアイコンをクリックします。

注:プロジェクトが「implementation(実行)」に移行すると、非メンバー企業はHDPユーザーグループに加入しなければ参加継続できず、加入できなければプロジェクトから脱退することになります。

何かおわかりにならない点やご質問がある場合は、webmaster@hdpug.org にメールを送ってください。
11どうすればプロジェクトリーダーになれますか?
プロジェクトリーダーになるのは、プロジェクトのファシリテーターに連絡し、プロジェクトリーダーになる旨を伝えるだけでよいです。あなたとファシリテーターは、あなたの関心度合いと到達目標について話し合い、プロジェクトにおけるプロジェクトリーダーとプロジェクトファシリテーターの両方の役割について説明します。良いプロジェクトリーダーとは、プロジェクトを成功させることに関心がある人です。
12プロジェクトリーダーとは、どのような仕事をするのでしょうか。
プロジェクトリードは、あなたとHDPユーザーグループのファシリテーターとの間で共有される相互作用です。プロジェクトリーダーは「テクニカルチャンピオン」、ファシリテーターは「アドミニストレーティブチャンピオン」と呼ばれます。プロジェクトリーダーは、HDPユーザーグループのプロジェクトを成功させるために重要な役割を果たします。プロジェクトリーダーとファシリテーターは、活動をとりまとめ調整し、ウェブベースの会議を開催し、活動指針についてチームから同意を得、活動リソースを確保し、スケジュールを管理し、潜在的な課題の解決にあたるなどの共同責任を負います。プロジェクトリーダーは、メンバーミーティングにおいて、HDPユーザーグループの他のメンバーに進捗と結果を報告し、プロジェクトの結果や結論を周知させるなどの全体を統括することになります。ファシリテーターは、プロジェクトに関わる日々の管理活動を提供します。これには、ミーティングの設定、議事録の作成、プロジェクトのウェブページの管理と更新、プロジェクトリーダーの現状報告やレポート作成を支援することが含まれます。プロジェクトのファシリテーターは、プロジェクトの方向性やアプローチ方法を決定することはありませんが、プロジェクトの調整について貴重なガイダンスを提供し、リソースの確保を支援し、課題や懸念事項を議論するための相談相手となるはずです。
13ウェブアカウントを作成するにはどのようにしたらよいでしょうか?
貴社がHDPユーザーグループのメンバーである場合、登録申込書に必要事項を入力してください。申込書を送信すると、ウェブサイトから登録完了のメールが送信され、ログインするためのパスワードが設定されます。

貴社がHDPユーザーグループのメンバーでない場合は、メンバーシップのページに申請書がありますので、ダウンロードください。申込書への記入が終わりましたら、申込書に記載されている指定のアドレスへメールに添付してお送りください。残りの申し込み手続きを行うべく、HDPからご連絡を差し上げます。
14実行するプロジェクトはどのように決めているのでしょうか。
HDPユーザーグループのプロジェクトは、メンバー主導のボトムアップ型です。これらのプロジェクトは、メンバーの現在のニーズと興味を反映したものです。新しいプロジェクトは、メンバーによって認識され、定義され、実行されます。すべての作業が、メンバー企業の研究所でメンバー企業の社員によって実施されることで、プロジェクト結果に信憑性を持たせています。

プロジェクト分野には、(内容によっては)新しいカテゴリーへ書き直すべきニーズも含まれています。
15新しいプロジェクトを提案するにはどのようにしたらよいでしょうか?
新プロジェクトはいくつかの方法で提案されます。メンバーミーティングで新しいプロジェクトを提案することもできますし、 HDPユーザーグループのファシリテーターに年間を通じていつでも相談することができます。メンバーミーティングには新プロジェクト提案の場があり、テーマについて活発な議論が行われ、その場でメンバーの支持も得られるので、新プロジェクトの提案には最適なタイミングです。

新プロジェクトの提案自体は持ち合わせの簡単なもので構いません。
  • トピック、または興味/関心のある領域。特定の問題/懸念事項の評価や調査であっても構いません。
  • 問題提起:調査・評価・解決したい状況や問題点は何か?を記述します。
  • 駆り立てること:何故これが、あなたや業界全体にとっての懸念事項なのか?他のメンバーからの支持や関心の度合いの理解に役立ちます。
16 完了したプロジェクトのレポートはどこで見ることができますか?
完了したレポートは、HDPユーザーグループのメンバーのみ閲覧可能です。メンバー企業の方はログイン後、最終報告書のページにお進みください。
17プロジェクトチームは、進捗状況を議論するために、どのような方法で、どれくらいの頻度で会議を行っていますか?
プロジェクト会議は、チームリーダーとチーム参加者がスケジュールを立て、プロジェクトのファシリテーターが設定します。通常、次回の会議日時は、現在討議中の会議の中で設定されます。 会議の開催通知とコールイン情報は、少なくとも会議の1週間前に送信されます。会議の情報は、HDPユーザーグループのウェブサイトのカレンダーにも表示されます。

会議の頻度はチームから生み出される新しい情報の速さによって決まります。プロジェクトのある段階では、プロジェクトを迅速に進めるために、会議の頻度を上げる必要があります。また、テストや長期プロジェクトの作業がまだ進行中で報告することがない場合など、会議の必要性がほとんどない場合もあります。どんなときでも、会議は、プロジェクトの完了に向けて効率よく進めるために十分な頻度でスケジュールされなければなりません。
18アメリカの事業所がメンバーであれば、ヨーロッパの従業員も参加できるのでしょうか?
はい、勤務地に関係なく、御社のどなたでもメンバーシップを享受できます。